会津の建築設備工事会社として地域社会の役に立つ存在となり、生活環境の向上に貢献します - 八ッ橋設備株式会社

2018年 社員旅行! 1日目

 

おはようございます。

今年の社員旅行は横須賀軍港めぐりと横浜中華街の旅~ということで、4月13日~14日と1泊2日で神奈川県の方へいってきました。

 

「 いやいや、神奈川? 1泊2日? 」とか思ったあなた!

断じて、前回の旅行でお金を使いすぎたとか、手抜きしたわけじゃありません。

 

まぁそれはさておき、旅行当日の朝、出発式に遅刻した方がいましたが無事出発。バスで神奈川へと向かいます。

心配だった天気も幹事の 皆さんの日頃の行いが良かったのか晴れということで、朝からお酒が進みます。

 

そんな車内で早速始まるのが八ッ橋設備恒例 紙競馬 オトナノアソビ です。

数多くの犠牲者を出すこの遊びですが、社員旅行が初めてという  T くんもオトナノアソビにはまってしまい、昼食会場に着くまで楽しんでいました。

 

 

長いバス移動も終わり昼食会場 ザ・フィッシュ さんに到着、お昼は浜焼き食べ放題(60分)!!

 

早速生ビールを頼み、新鮮なサザエや牡蠣、アワビなどをお腹いっぱい詰め込みました。

 

 

昼食を食べたあとは汐入ターミナルへ、ここではYOKOSUKA軍港めぐりということで船に乗り込み案内人の方より実物の潜水艦や空母を見ながら解説をしていただきました。

途中、案内人の方からこんなクイズが

 

「海上自衛隊では毎週金曜日の昼食はカレーと決まっているそうです。それは何故でしょう?」という問題。

 

頭の悪い私はわかりませんでしたが、答えは「海の上で長い生活を送る海上自衛隊の方が曜日感覚を忘れないように」との事でした。

 

 

そんな軍港めぐりもあっという間に終わり、続いて向かうのは記念艦三笠(みかさ)。

「三笠ってなに?」という人のために説明しますと、三笠とは、大日本帝国海軍の戦艦で、1904年より始まった日露戦争では連合艦隊旗艦をつとめ、日本海海戦において常に先頭に立ち、敵艦の集中砲火を浴びながら戦い抜き、歴史的な勝利に大きく貢献した、という戦艦です。

そのため栄光の歴史を持つ「三笠」を記念艦として保存したのが記念艦三笠というわけです。

 

 

 

 

施設内にはVRも有り日本海海戦を体験することが出来ます。

世界の三大記念艦「三笠」ぜひ行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

記念艦三笠を後にし、バスは宿泊先のホテルを目指し横浜へ。ホテル到着後すぐさま準備し夕食会場の横浜中華街状元樓さんへ。

 

ここでは一人 11,000円のコース料理をいただきました。フカヒレなどの豪華料理を食べ満足していた私ですがここであの一言が!

 

「R(私)、幹事だから八ッ橋のブログよろしくな!」

 

「え!?どうしよう、写真撮ってねぇ~」と内心あせっていた私ですが、食後に出てきたお茶が心を落ち着けてくれました。

ちなみにこのお茶、皆さんの評判が良くお土産に買って帰りました。

 

 

高級烏龍茶 金萱茶(きんせんちゃ)

標高1000m以上の高山で栽培されるお茶のひとつで、ほのかに甘いバニラの香りと、烏龍茶ならではのコクが特徴の高級烏龍茶だそうです。ほっと穏やかな気持ちになるその後味は、たくさんの女性から人気をいただいているとのこと。

 

 

気付いたときには時すでに遅し、封があいていました。

 

 

 

ということで夕食の後はそれぞれ夜の街を楽しんでいきましたとさ。

旅行一日目終了です。 二日目はまた後日ということで 😆